3R活動について

「3R活動」について

  私たちたすけ愛サークルでは、主に缶飲料の上についているプルタブや書き損じはがき、ベルマークを収集し寄付する活動をしています。

3Rとは

 3Rとは「リデュース(廃棄物の発生抑制)・リユース(再使用)・リサイクル(再資源化)」のことです。
身近な有効資源をゴミとして破棄していませんか?新聞や雑誌、段ボールやお菓子の箱など私たちの身の回りにはリサイクルできる有効資源がたくさんあります。3Rはこれらを収集して再利用しようというボランティア活動の一環です。

プルタブの再利用

 

 缶飲料の上についているプルタブは、およそ160万個集めることで車いす一台分のアルミニウム資材(約800Kg分)として再利用することが可能です。アルミニウム資材800Kg分を1から作り出すには膨大なエネルギーを必要とします。しかし再利用することで作り出すエネルギーをグーンと減らすことができるのです。また、寄付によって集まった収益の一部は、国外支援活動などに役立てられます。

寄付先:
 一般社団法人 環公害防止連絡協議会
 〒639-1054 奈良県大和郡山市新町898-8 
 TEL:0743-89-0479  FAX:0743-89-0614

その他の有効資源
  • 新聞紙
  • トイレットペーパーの芯
  • 雑誌
  • 書き損じはがき
  • お菓子など紙製の箱
  • ガラス瓶
  • ペットボトル
  • 家電
  • プラスチック
                   他多数

「3R活動」は誰でも簡単にできるボラティアです。環境保護のため実践しましょう。

error: Content is protected !!